読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮気調査を専門にした元探偵のマル秘レポート

元探偵が過去の浮気調査の経験から、いま配偶者や恋人の浮気を疑っている方の為に、アドバイスとなる情報をお話しします。

多くの注目記事を浮気調査の探偵ガイド公式サイトで公開中です。

離婚を回避したいならどんな努力が必要

相手から離婚を提言されたらどうすればいいのでしょう。なんとか、離婚を回避したいなら方法ってあるのでしょうか。

そもそも、何故、離婚を申し込まれたのか、原因を探ることから始まるはずです。原因さえなんとかしたら離婚を回避できると考えていませんか。

原因はいろいろ、あります。だけど、原因を解消したらそれでいいんでしょうか。

とにかく、相手と話しあうべきです。話ができないのでは何も進展しません。話もせずに離婚を切りだす相手では困ります。
相手がもし、そうやって逃げ回っている相手なら第三者の手を借りても相手と話し合いの場を作るべきです。

その為の努力は惜しまないでください。相手と向き合うことが離婚を回避する方法です。離婚を回避したいなら自分よがりな考えは捨てましょう。

以前、離婚を回避したいからといって相手の弱みに付け込んだ人がいました。自分がどれだけ相手にないがしろにされているか、公にしたんです。そうすれば、周囲の人間が味方になって相手と離婚せずに済むと考えたのでしょう。
その結果、逆の効果が作用して離婚してしまいました。結局のところ、自分しか見えていなかったら離婚を回避することは難しいです。

確かに相手のことばかり、考えているのも問題があるかもしれません。でも、お互いのことを考えることは必要です。だけど、あんまり自分のことしか見ていると案外、落とし穴に落ちるのです。

逆もまたしかりです。

相手に対して自分がどう思っているのかその点に注目することが大切です。そこに離婚を回避できる何かがみつかるかもしれません。

離婚を回避できたらいいな。離婚を回避できたらいいなと思っているだけで何もしなかったら結局、離婚です。それが嫌ならなるたけあがいてみてはどうでしょう。

結局、何もしなかったら相手の言う通りになるだけです。

そこで離婚を回避した人の話がためになります。といってもそのまま、その通りにやってみても効果がないかもしれません。でも、やらないよりはましということもあるのです。たた、その内容を見てみるとお互いの意見のくい違い、愛情関係。
おもわず、自分達夫婦の状況に当てはまることがあるのです。

確かに全て、同じなんていうものはないかもしれませんが。それでも共感を覚えるものには心にとめて行動してみてはどうでしょう。離婚を回避の糸口は経験者の話の中にあるかもしれません。

離婚を回避するのは何のためでしょう。離婚を回避したいのは何故ですか。世間体でしょうか。
確かに離婚経験者は後ろめたい感情があったものです。でも、それは昔の話です。最近では離婚経験者なんて珍しくないんです。だったら愛情のなせる業でしょうか。
正直、相手にすがりつくようなことはしたくないのです。でも、離婚を回避する行動に相手にすがりつくというものがあります。
とにかく、相手が離婚したい気持ちをなんとかして失くさせるのです。離婚したい気持ちが消えたらきっと離婚を回避出来るかもしれません。

要は相手の気持を変えさせるのが一番の方法なんです。大体、離婚でもめてる場合、大抵が離婚調停に入ります。でも、離婚調停に入ったカップルの三分の一くらいが考え直して離婚を回避しているのです。